アパレルショップの店舗改装をする時に注意するべきポイント

“店舗改装をすることで、お店に関してのイメージチェンジとなるためお客さんの流れなども変化することがあります。その点からもお客様視点で魅力ある店舗となるかどうかが改装時には重要なポイントといえるでしょう。アパレルショップの店舗改装で注意するべきポイントとしては、お店のブランドイメージなどを意識しつつこだわりをもったデザインの内装をしていくという点です。
ただ、リフォームをしただけでは魅力的なお店にはみえません。この点から商品なども意識しつつデザインがうまくマッチできるようなリフォームを目指しましょう。
また、アパレルショップのため、飲食店などと違い水道やガスなどを使うことがなく設備工事などが必要ない点は、メリットの一つです。その分、リフォーム代を安く済ますこともできるでしょう。費用をあまりかけたくない場合には、ある程度の妥協も必要ですが、基本的にあまり費用を節約してもお客さんが多く訪れるお店とするためには、魅力的なデザインという点においてある程度お金をかけるようにすることも重要です。おしゃれなお店は、特に商品に興味がなくてもついお店に入ってしまうものです。そのため、できるだけ内装のデザインなどはこだわっていきましょう。もう一つのポイントとして、商品の見やすさです。特に、お店に入った入り口の時点で、店内の商品の大半が見えるような状態にしておくと、お店の雰囲気などもお客さん側からの視点でもわかりやすいため安心して買い物ができるという点がメリットにつながります。
お店側の主張をリフォームをすることにより、内装のデザインで表現していくことも大切ですが、最も重要なことはお客様視点でお店を考えてみることです。お店の主張をしても商品が売れないのであれば、リフォームもあまり意味がありません。ですが、お客様が何度もお店に来てくれるような魅力的な店舗ならば、売り上げなどもあがり、商売としてきちんと成立する状態といえます。そのため、お客様が魅力的なお店と感じてもらえる店舗にするということを重視していくといいでしょう。
どのようなお店なら、お客様が楽しく買い物できるかという点を考慮することや時には、他のアパレルショップなどに出向いて、自分の店舗との違いをチェックしてみるというのもいろいろと参考になります。
また、リフォーム時には予算も重要です。どの程度の予算内で行ってもらうのかという点はよく考慮してから判断していきましょう。店舗改装に関して、イメージから入るのは大切ですが、現実問題として予算なども無視できません。イメージに対してきちんと予算を確保できるのかどうか、不足している場合には業者と相談してどこまでイメージに近いものに改装してもらえるのかなど話し合いを行ってみることも大切です。店舗改装を行ってもらう場合に、業者選びも重要だといえます。できるだけ複数の業者に見積りを提示してもらうようにしましょう。複数の業者に見積りを出してもらうことにより、相場なども把握しやすくなるので、お得な料金を提示した業者を選んでみるか、もしくは見積りの内容によって、その内容がわかりやすいかで優良な業者かどうかを判断していくというのも重要なポイントです。ネットなどから、専門業者の情報を集めてみることも必要ですが、見積りの内容などもいろいろと参考になる部分がでてきます。内容がわかりやすいというのは、素人からみても判断がしやすく安心して任せることができる業者である可能性があります。もしくは、内容がわかりにくくても、業者側に質問をしてきちんと説明をしてくれる業者も信頼できるという点から、ある程度見積りなどを重視していくことも大切なポイントといえます。”


一覧ページに戻る